昨日のyahooニュースで気になる記事がありました!炭水化物を摂り過ぎると命を縮めるってニュースです!

ココ数年、糖質カット!炭水化物抜きダイエットなどが流行ってましたが、栄養不足になり身体に悪影響をもたらすことが、専門家の間では警告をしてました!

脳細胞の栄養は糖質です。その糖質の栄養分は炭水化物が殆ど賄ってます。

糖質は、砂糖や甘いものと言う認識がありましたが、体内で糖質に蓄えられるのは炭水化物が殆どを占めてるそうです!

日本人は炭水化物~お米・うどんが大好きでした!でも、炭水化物は太る、血糖値を上昇させる!という最近の風潮で、お米を食べる人が減っています!

お米大好きな私としては、そんなことあるわけ無いでしょ!と思うんですが!

炭水化物は一日の活力の元、特にお米を食べないと一日の仕事・激務は乗りきれません!

お米以外にも小麦、パスタも炭水化物なのでイタリア人は日本人と同じく炭水化物が主食です。

でも、この炭水化物が命を縮めるという研究報告がありました!

「炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇」という内容の論文が2017年、英医学誌ランセットに掲載されました。5大陸18カ国で全死亡と心血管疾患に対し食事がどのように影響するのかを検証した研究の結果

※炭水化物摂取量の多さは、全死亡リスクの上昇と関連している
※総脂質も各種脂質も摂取量の多さが全死亡リスクを低下と関連してる
※総脂質・各種脂質の摂取量は、心血管疾患、心筋梗塞(こうそく)心血管疾患死と関連していない(yahooニュース参照)

マジですか?

今までの常識では、脂肪の多い肉などの摂り過ぎは、体脂肪・中性脂肪などを増やして動脈硬化~心筋梗塞・脳梗塞などのリスクを高めることが常識だったんではないですか?

でも、脂質の摂り過ぎはこれらの疾患いは影響しないとか?

脂質より炭水化物が、動脈硬化~心筋梗塞・脳梗塞などのリスクを高めるという、研究結果が報告されたみたいです?

お米・うどん・パスタ~など、炭水化物大お好きな私としては納得がいきません!

この論文は2017年、英医学誌ランセットに掲載されたもので、カナダ・マクマスター大学のMahshid Dehghan博士らが報告したものです。5大陸18カ国で全死亡と心血管疾患に対し食事がどのように影響するのかを検証した研究の結果です。

2003年1月1日時点で登録した35~70歳の13万5335人を、13年3月31日まで7.4年間(中央値)追跡調査しました結果だそうです!(以上はyahooニュース参照してます)

でも、この検証は日本人以外の国の人を対象にした結果ですよね?

日本人には当てはまらないんじゃないの?

こんな検証結果を知ったら、糖質カットのお茶とか、サプリメントが更に馬鹿売れするんじゃないの?

糖質制限のパーソナルジム・ライザップが更に忙しくなるかもしれませんね?

かといって、炭水化物を一切摂らないことは避けたいですね!

炭水化物大好きな私としては納得できないけど、少し減らした方がいいのかな?

糖質カットのお茶やサプリメントを探してみようかな?